山梨県(山梨) リフォーム 新築 別荘 不動産 リゾート 省エネ・エコ住宅 エコ日和 庭ガーデニング 住宅・建築用語集

〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3680-3
ホーム 会社案内 お問い合わせ
リフォーム別荘不動産新築事例庭ガーデニング用語集
ホームリフォーム>住まいに見るリフォームどき

デッキリフォーム

        

 住まいに見るリフォーム時

  
   小さな部分の破損や汚れが目立ってくる時期です。外壁の塗装やベランダ・バルコニーの塗装がはがれてきます。
   居室はカーペットの汚れや減耗、住宅設備では小型給湯器などの取替えが必要になってきます。

   築10年以内の、住まいのメンテナンスは「時期尚早」の感があると思いますが、内装はもちろん、
   外装はそのまま放置しておくと、ひび割れ・亀裂の原因になります。

   「汚れている」と気づいた時に早めのメンテナンスをしておきましょう。
   この方が、住まい自体も長持ちします。

   築10年前後は、キッチン・トイレ・浴室などの水回りの設備が、故障や不調を起こしはじめる時期です。
   特に浴室は、日常生活の中で最も使用頻度が高く、湿気も多いため、傷みが大きいのが特徴です。

   リビングなどの家族が集まる空間は、傷みがくる時期です。特に床は、傷だけでなく凹凸ができる時期なので、
   小さなお子さんや高齢者のいるお宅では、早めに修繕しておくことが大切です。

   また、内装ドアやサッシも結露などによって傷みやすい時期なので、気づいた時に取り替えておくとよいでしょう。



   この時期になると、住まいの見えている部分だけでなく、見えない部分に腐食、破損がでてきます。

   躯体の土台まわりが腐朽しはじめます。土台まわりの腐朽の原因は、水の浸食や湿気によるものと、
   シロアリや腐朽菌などの害虫がおもな原因です。

   また、見た目の部分で目立つのは、金属箇所の錆びつきです。
   玄関ドアや引き戸などの金属箇所の破損の修繕だけでなく、今後の高齢者対応を考慮した
   ドアや引き戸に取り替えることも大切です。



   住宅の耐用年数は、一般的に30年といわれています。この時期は、家族構成やライフスタイルの変化が表れてくる頃です。
   間取りの変更や高齢者対応の検討も踏まえた、増改築レベルでの住まいの見直しが必要になります。

   独立型の2世帯住宅を計画している場合は、屋根付の中庭を設けたり、ウッドデッキを設けたりして、
   お互いの世帯がコミュニケーションをとれるような空間にするとよいでしょう。

   家族でしっかりとリフォームプランを話し合うことが大切です。



     お問合せ


山梨県富士五湖地方で、リフォーム・新築・不動産・別荘をお考えの時は、

『住まいのオサダ』にお気軽にご相談ください。



すまいのおさだ お問い合わせはこちらから







住まいのオサダ トップページへ






住まいのオサダ スタッフ紹介 リフォーム実例
別荘リフォーム・新築 富士五湖の不動産 超省エネ・エコ住宅

営業エリア 山梨県(山梨) 郡内地域周辺 : 富士吉田市・富士河口湖町・山中湖村・忍野村・鳴沢村・西桂町・都留市 他

ホームブログイベント情報リフォーム別荘不動産新築事例庭ガーデニング用語集会社案内お問い合わせ

株式会社 長田興産 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3680-3
フリーダイヤル : 0120-58-1118 e-mail : info@e-osada.com
Copyright(C) Osada Kousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.